新規作成するブロックのタイプをクリックすると、そのタイプに応じた編集画面になります。

見出し

Jimdoでは3種類の見出し(大・中・小)を利用することができます。

見出しのスタイル(フォント・サイズ・色)は、管理メニューのスタイルで変更できます。

見出しを入力し、見出し種類をチェック → [保存]

[保存]をクリックしないと編集内容はキャンセルされます。ただし、ブロックは残ります。


文章

文章入力画面
太字

選択した文字列を太字にします。

クリックしてから入力された文字列は太字です。

選択した文字列をイタリック体にします。

クリックしてから入力された文字列はイタリック体です。

リストの挿入

リストを挿入します。

同じ性質をもった項目を並べる場合に利用します。

コマンドをクリックして入力してください。(リストにしたい文字列を選択してコマンドクリックも可能です)

Enterキーで次のリストが入力できます。リスト入力を終える場合には、BSキーを使います。

<番号なしリストの例>

主要なブラウザーです。

  • インターネットエクスプローラ
  • グーグルクローン
  • ファイアフォックス

文字列を選択してクリックすると、選択された文字列にハイパーリンクを設定します。

リンク設定

このサイト内のページにリンクします。メニューにサイト内のすべてのページが表示されますので、リンクするページを選択してください。

外部リンクを指定します。メールアドレスは指定しないように。外部リンクの例 yahoo.co.jp

ページ(URL)を設定後、「リンクの設定」 → 「保存」

外部リンクは、新しいwindowで 開きます。

メールアドレスを指定・・・リンクのクリックでメール送信ができますが、これを利用すると、指定したメールアドレスに大量の迷惑メールが送信される可能性がありますので、使用しないようにしてください。

やり直し

操作を元に戻したりやり直したりします。

追加オプションでさらに編集できます。

配置

カーソルがある段落を、左詰め・センタリング・右詰め・均等配置 にします。

配置

フォントサイズを変更します。

インデント

カーソルのある行のインデントの設定や解除ができます。

インデント幅・・・1回でのクリックで、30pxのインデントを設定します。

文字色

選択した文字列のカラーを変更します。

フォーマット解除

選択した文字列の装飾(色や太字やイタリック体)が解除されます。

html

生成されたソースコード(HTMLコード)が表示されます。通常使用しません。

ただし、次のブロックとの行間が空きすぎなどの場合にはHTMLをクリックして、以下のコード(空白段落)があれば、その行を削除し、画面の[更新]をクリックしてください。

   <p>&nbsp;</p>


2017年1月更新